2006年 08月 03日

ツインタワーの謎

f0104249_1747862.jpg河原町夏祭りのお知らせは、コチラ!!

既に聞いたことがある人もいると思いますが、
今日は、お祭り会場である「ツインタワー」についてのお話を。

河原町にドドーンとそびえ立つ23階建てのこの建物。
なぜに「ツイン」なのか…??

(以下はツインタワー理事長さんから聞いたお話。)

今から数百年前のその昔、南は河原町までが、仙台城下だったそうです。

参勤交代の人々は、
河原町にある5軒の茶屋で休憩し、旅立神社(現若林2丁目)で拝んでから
江戸へ向かったそうです。
また南から来る人々も河原町を通って、仙台城下へ入ったそうです。

『仙台城下、奥州街道の南の玄関』として
河原町1番地には、木戸が建てられました。
これが『2本の柱』から出来ていたとのこと。
人々はこの木戸をくぐり、仙台に出入りしていました。
こうして、奥州街道の通り道にあった河原町は発展したのだそうです。。。

昔の河原町のシンボルである、この2本の柱。
これにあやかって「ツイン」にしたんだって!
高層マンションツインタワーにはこんな意味があったんですねえ。

というわけで、河原町夏祭りまであと3日!!

※お祭り会場は、ツインタワー前、旧4号に面した広場です。
 駐車場等はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。
 地下鉄ご利用の方は、改札を出て右側(南口)へ。徒歩1分です。
[PR]

by cafe-de-mieux | 2006-08-03 18:19 | 河原町日記


<< いよいよ      8月ですね >>